So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2011/03/31 [まとめ投稿]

  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:ゴルフ=石川遼が賞金を全額寄付へ、「目標2億円」http://mixi.at/a5krxyE これはすごい事!!全額を寄付するなんて普通の人ではできない。彼はプロゴルファーとしてだけでなく、人間としても一流だと感じる。03/30 07:04
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohama「感動した話~日本・パラオ 歴史を越えた友情~」 http://ameblo.jp/911181/entry-10846347028.html 今回は、日本とパラオの戦時中におけるあうエピソードを中心に紹介しています。是非ご覧ください。03/30 03:58

感動した話~日本・パラオ 歴史を越えた友情~ [啓発活動]

 一昨日、昨日と日本とトルコ友好の歴史についてブログで紹介してきました。いかがでしたでしょうか?私自身、この話は知っていましたが、詳細な箇所までは把握しておらず、今回改めて知る機会を得た事で、良い経験となりました。昨日の最後に、まだ伝えきれない事柄があると言いましたが、今日はその第2回目として、公開したいと思います。今回は『日本・パラオ 歴史を越えた友情』としてお伝え致します。今回も『wikipedia』と『youtube』を参考資料として綴っていきます。


パラオはフィリピン南西部にあるパラオ諸島から成る国家で、約200もの島々から成る海洋国家です。主要な産業は観光農業で、特にココナッツ栽培や漁業に力を入れています。この国と日本との関係というとやはり、太平洋戦争です。ここにとても感動的な逸話があるので、紹介していきます。


1899年~1914年まではドイツの植民地でしたが、第一次世界大戦後のパリ講和条約で日本の委任統治領となります。ここで日本が行ったのが、病院や道路、学校などのインフラ整備に力を入れます。同時に日本語の教育を熱心に行い、現地の人々にも浸透していきます。また日本兵は日本語の歌を現地の人達と歌ったり、とても仲良く交流していました。


しかし、それも長くは続きません。戦況が日本に不利になりいつアメリカ軍が上陸してもおかしくない状況になっていきました。そんな時、現地の方々は話し合って日本の守備隊長を訪れて、『自分たちも一緒に戦わせて欲しい』と訴えたそうです。それに対し守備隊長は『帝国軍人が貴様ら土人と一緒に戦えるか!』と激高したそうです。しかしそれには理由がありました。現地の人々を戦火に巻き込むわけにはいかなかったのです。空襲を避けて夜間に、激戦地ペリリュー島からパラオ本島に船を用意し避難させる事になりました。

『日本人は仲間だと思っていたのに、見せかけだったのか!』船に乗って島を去る日、日本兵は誰一人として、見送りに来なかった。村人たちは悄然として船に乗り込みました。しかし、船が島を離れた瞬間、日本兵全員が浜へ出てきました!そして、一緒に歌った日本の歌を歌いながらちぎれんばかりに手を振って島民を見送ったのです。先頭には笑顔で手を振るあの隊長の姿もありました。その瞬間、彼らは悟ったのです。『あの言葉は、自分たちを救う為のものだったの』ということを・・・


この誠意が通じたのでしょう。戦いが終わって帰島した彼らは、島中に散らばった日本兵の遺体を見て泣きました。島民は日本軍の遺体を葬り、日本の人達がいつ来ても良いようにと、墓地の清掃を欠かしませんでした。

上記をまとめた動画があるので、こちらをご覧ください。



この様に、パラオの人々は今も日本のことを忘れてはいません。私たちの知られていないところでこの様な事実があったことを、どうか知っていただきたいと思います。


パラオだけではありません。他のアジア諸国も日本を称賛しています。彼らももちろん親日国家です。こちらの動画をご覧ください。



今回パラオが私の中では一番感動し、印象に残ったのでパラオを中心に紹介させていただきました。これに関しては前回も伝えましたが、どの様に思うのかは人により様々でしょう。しかし、この様な事実があったということを少しでも多くの方に知っていただきたい、私の願いはただそれだけです。




最後に、現地の墓石には、この様な言葉が綴られています。


『この島を訪れるもろもろの国の旅人よ

あなたが日本を通過することあらば伝えてほしい

この島を死んで守った日本軍守備隊の勇気と

祖国を憶うその心根を・・・』




ペリリュー島玉砕戦―南海の小島七十日の血戦 (光人社NF文庫)

ペリリュー島玉砕戦―南海の小島七十日の血戦 (光人社NF文庫)


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2011/03/30 [まとめ投稿]

  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohama福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡 http://mixi.at/a5jefud 普通なら、従業員の方々も家族・友人の安否で仕事どころではないはず。それを微塵も感じさせず職務を全うした事は、驚きと共に感動である。彼らこそ本物のプロなのだろう。03/29 06:20
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ「感動した話~日本・トルコ 友好の歴史~後編」 http://ameblo.jp/911181/entry-10845339415.html 昨日に続き、日本とトルコ友好の歴史後編です。今回は『イラン・イラク戦争』時の決死の救出劇を中心に掲載しています。是非ご覧ください。03/29 04:10

感動した話~日本・トルコ 友好の歴史~後編 [啓発活動]

 昨日は日本・トルコの友好の歴史と称してその前篇、『エルトゥールル号遭難事件』をお伝えしました。この事件は地元の方々にしか知られていない状態が長年続いていましたが、2002年に開催された『日韓ワールドカップ』にてマスコミが取り上げ、知られる様になりました。私がこの事件を知ったのもちょうどこの頃です。

今日はその後編として、『イラン・イラク戦争』時における日本人救出の為立ち上がってくれたトルコ政府の方々の決死の救出劇をお伝えしたいと思います。今回も『wikipedia』と『youtube』を参考資料として綴っていきます。

1985年3月17日、イラン、イラク戦争が激化する中、時のイラク首脳『サダム・フセイン大統領』48時間の猶予期限以降にイラン上空を飛ぶ航空機を、無差別に攻撃すると突如発表しました。これに対し、各国政府は自国民救出の為こぞって救援機をイランへ派遣する事になります。もちろん日本も、イランに在留する邦人215名を救出する為救援機を派遣する様に各方面に働きかけましたが、諸事情により実現できませんでした。その間もタイムリミットにむけて刻一刻と時間が過ぎていきます。その時のイラン在留邦人の方々の恐怖に震える感情は想像に難くありません。

日本政府は各国にイラン在留邦人を救出して欲しいと働きかけましたが、自国民救出で精一杯の為応じてくれる国はどこにもありませんでした。絶望感が漂う中、トルコ共和国がイラン在留邦人の救出に名乗り出てくれました。本来なら自国民を救出すべきところを、優先して日本人救出の為立ち上がってくれたのです。それはいつ攻撃されるかも分からない極めて危険な賭けでしたが、3月19日18:45分、テヘラン空港から215名の日本人を乗せた2機のトルコ航空機が飛び立ちました。タイムリミットまで、あと1時間15分という、まさに間一髪の状況でした。トルコ人の方々は陸路を長い時間をかけて自国まで危険な中脱出しました。感動的なのは、この時移動したトルコ人の方々の中で、自国民よりも日本人を優先して救出すると決断した政府を誰一人として責めなかったというのです。この事を知った時、心が震える程感動しました。

上記をまとめた動画が『youtube』にあるので、ご覧ください。





また、1999年8月17日にトルコ大地震が起こった際、日本が消防署を立て直したというエピソードもありますので、こちらもご覧ください。





上の動画が、主に文章と写真での動画、下が主に映像での動画となっています。長い動画ですが、実話ですので是非ご覧ください。

私が今回、なぜ日本とトルコの友好の歴史を取り上げたか?昨日のブログでも伝えましたが今の日本は、震災疲れというか、悲惨な映像が連日報道され、心が弱っている方が多いという事を知ったからです。日本とトルコの交流は意外に知られていませんが、是非今を生きる全ての日本人に知ってもらいたいと思いました。これに関して、どう思い、どう想像し、どう考え、どう行動するのかはその人の自由です。ただ私としては、心の片隅にでも、この事実を知ってほしいと思います。日本人として、この恩を決して忘れてはいけないと思います。この企画は、まだ伝えきれていない事柄があるので、別のエピソードをまた綴っていきたいと思います。長文ご覧いただきありがとうございました。


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2011/03/29 [まとめ投稿]

  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohama大震災後の自粛ムードについて、どう思いますか http://mixi.at/a5i16qS 自粛は必要だが、過剰になっては良くない。経済活動が停滞すれば復興の遅延に直結する。経済活動可能な地域は今まで通りに行うべき。03/28 06:07
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:「感動した話~日本・トルコ 友好の歴史~前篇」 http://ameblo.jp/911181/entry-10844315465.html 今回は日本とトルコの友好の始まり『エルトゥールル号遭難事件』について綴っています。是非ご覧ください。03/28 04:02

感動した話~日本・トルコ 友好の歴史~前篇 [啓発活動]

 今の日本の状態は東日本大震災で、大きく元気や活力を失ってしまっていると思います。特に連日悲惨な映像や不自由な生活で、疲れている方々も多いと思います。そこで、今の日本にとって一体何が必要なのだろうか?と個人的に考えてみました。

そこで、以前から公表したいと思っていた記事を思い出しました。『日本とトルコ友好の歴史』です。これは意外と知らない人が多いと思うので、今を生きる全ての日本人、特に若い人たちにこの事を知ってもらいたいと思いました。前篇と後編の2回に分けて綴っていきます。前篇の今回は『エルトゥールル号』に関する日本とトルコの交流の始まりについてです。今回は『wikipedia』と『youtube』を参考に作成しました。

1890年6月7日にトルコの前身『オスマン帝国』から、日本の皇族のイスタンブール訪問の返礼として来日し横浜港へ入港しました。しばし滞在の後、9月15日に帰国の途につきます。その翌日にある事件が起こります。世にいう『エルトゥールル号遭難事件』です。9月16日22時ごろに、折からの台風による強風にあおられ紀伊大島の樫野崎に連なる岩礁に激突し、座礁したエルトゥールル号は、機関部に浸水して水蒸気爆発を起こし沈没してしまったのです。これにより、司令官オスマン・パシャをはじめとする587名が死亡または行方不明になる大惨事となってしまいました。

樫野埼灯台下に流れ着いた生存者が数十メートルの断崖を這い登って灯台守に遭難を知らせ、灯台守の通報を受けた大島村(現在の串本町樫野)の住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たりました。この時、台風により出漁できず食料の蓄えもわずかだったにもかかわらず、住民は浴衣などの衣類、卵やサツマイモ、それに非常用のニワトリまで供出するなど献身的に生存者たちの回復に努めました。この結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され生還することができました。

遭難の翌朝、事件は樫野の区長から大島村長の沖周(おき しゅう)に伝えられ、沖は神戸港の外国領事館に援助を求めて生存者を神戸の病院に搬送させるよう手配するとともに、県を通じて日本政府に通報しました。知らせを聞いた明治天皇はこの遭難に大いに心を痛め、政府として可能な限りの援助を行うよう指示しました。各新聞は衝撃的なニュースとして伝え、多くの義捐金・弔慰金が寄せられた。

こうして遭難者に対する支援が政府をあげて行われ、69名の生存者は一旦東京に送られ、遭難事故の20日後の10月5日に東京の品川湾から出航した日本海軍の「比叡」と「金剛」により、翌年の1891年1月2日にオスマン帝国の首都・イスタンブルに送り届けられました。なお2隻には、秋山真之ら海兵17期生が少尉候補生として乗り組みました。

ここにその様子を取材した動画があるので、ご覧ください。


これがきっかけとなり、日本とトルコの交流と友好の歴史がはじまりました。この『エルトゥールル号遭難事件』の95年後に、日本はトルコから大きな恩返しを受ける事になります。続きは明日に掲載します。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2011/03/28 [まとめ投稿]

  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:これは予測出来たはず。一体何をやっているのだろうか?他の日用品やガソリンはようやく落ち着いてきたというのに...問題は首都圏のみならず、他にも波及し始めていう事。 『都内で水の売り切れが… http://news.ameba.jp/20110325-183/03/27 09:31
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:「計画停止・関東地方と山梨、静岡(3/28(月)~4/3(日)~東京電力ホームページより~」 http://ameblo.jp/911181/entry-10843343472.html 今回は毎週更新している東京電力計画停止予定を掲載しています。是非ご覧ください。03/27 04:33

計画停止・関東地方と山梨、静岡(3/28(月)~4/3(日)~東京電力ホームページより~ [時事関連]

 毎週更新している、東京電力計画停止のホームページからの転載の件です。今回も大きな変更事項があったので、掲載します。5グループに分かれていたグループですが、今回から25グループに細分化されます。『ご住所によるグループ検索』により、ご確認いただけます。

以下、東京電力ホームページからの転載です。

■東京電力:http://www.tepco.co.jp/

需給逼迫による計画停電の実施
3月28日(月)は、9:20~13:00の第2グループA、B、Cの計画停電を実施いたします。15:20~19:00の第4グループ、18:20~22:00の第5グループについては、開始時間の2時間前までにお知らせいたします。第1グループ、第2グループのD、E、第3グループ、2回目の第1・2グループは、計画停電を実施いたしません。

当社サービスエリアの計画停電 (停電時間帯・停電対象地域は毎日変わりますのでご注意ください)
■プレス発表:3月28日(月)以降の計画停電の実施予定等について:
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11032706-j.html

グループ検索と計画停電の週間予定

ご住所によるグループ検索:http://keikakuteiden.tepco.co.jp/KT

3/28(月)~4/3(日)の計画停電(実施)予定:http://www.tepco.co.jp/images/week_schedule.pdf


グループ別対象地域詳細:http://www.tepco.co.jp/keikaku/saibunka-j.html


■地域別グループ一覧(3月27日 20時00分更新)
3/25~3/26にかけて掲載した、神奈川県埼玉県・静岡県・東京都のデータに、一部欠損や誤りがございました。大変ご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。

◎栃木県:http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf

◎茨城県:http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf

◎群馬県:http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf

千葉県:http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf

◎神奈川県:http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf

◎東京都:http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf

◎埼玉県:http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf

◎山梨県:http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf

◎静岡県:http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf

■計画停電等に関するよくあるご質問:
http://tepco.okbiz.okwave.jp/EokpControl?&site=default

■計画停電に関するお問い合わせ(おかけ間違いにご注意ください)
 計画停電ご案内専用ダイヤル 0120-925-433
  ・計画停電の対象地域やグループに関するお問い合わせ
  ・お客さまのお住まいの地域の停電予定時間のご案内等

■停電時の注意点はこちらをご覧ください

 【社外サイトへのリンク】
計画停電マップ 
○Yahoo!地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?fa=whm&group=0

○Googleマップ:http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_power.html 

○MSN:http://feature.jp.msn.com/eastjapan_quake/index.htm  

○goo:http://news.goo.ne.jp/feature/tohokuearthquake/

(ご注意事項)
※アクセス集中により、つながりにくい場合がございます。その場合は、時間をおいてからアクセスしてください。
※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
※当日の需給・設備状況によっては、予めお知らせした時間・グループ以外に停電する場合があります。
※異なるグループにまたがっている地域は、電気を供給する変電所が異なる場合があるためで、いずれかのグループで停電となります。
※停電対象は、表示している各地域の一部のお客さまとなる場合がございます。

節電のお願い
○3月11日より断続的に発生している、東北地方太平洋沖地震に伴い、設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力が不足する恐れがあります。
○お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、不要な照明や電気機器のご利用を控えていただくなど、節電へのご協力をお願いいたします。

○節電へのご協力:
http://www.tepco.co.jp/images/onegai.pdf


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2011/03/27 [まとめ投稿]

  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:「おっちゃん、ありがとう^^」 http://ameblo.jp/911181/entry-10842552037.htmlアメブロの友人でリアルでも付き合いのあるおっちゃんから就職祝いでプレゼントを頂きました。ありがとう!!03/26 12:17
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ:台湾で東日本大震災の被災地向け募金額、57億円を超える―台湾メディア http://mixi.at/a5fOyS5 人口約2000万人の台湾の方々が、日本の募金額約31億円を上回る金額を募金とは本当にありがたい。彼らに感謝すると共にこの恩を決して忘れてはならない。03/26 05:54
  • ei_ji_yokohamaei_ji_yokohamaエイージ「転職活動の癒しvol2 ~羽田裕美ピアノ演奏/ZARD・あの微笑みを忘れないで~編集する」 http://ameblo.jp/911181/entry-10842274389.html 羽田裕美さんのピアノ演奏『あの微笑みを忘れないで』を紹介しています。是非ご覧下さい。03/26 03:18

転職活動の癒し vol2 ~羽田裕美ピアノ演奏/ZARD・あの微笑みを忘れないで~ [楽曲・動画紹介]

 昨日に引き続き、転職活動時に息詰まった際、苦しむ私を救ってくれた癒しを紹介したいと思います。2回目の今日はピアニスト・羽田裕美さんを紹介したいと思います。

2007年に開催されたZARDの追悼コンサートでのピアノ演奏で注目を集め、2008年にデビューし、現在までに5枚のZARDの名曲をピアノカバーしたアルバムを発売しています。彼女の魅力は坂井泉水さん同様、見た目の美しさはもちろんですが、非常に細やかで優しく包み込む様で、サビのメロディーでの力強い旋律など、ZARDの楽曲とはまた違った癒しがあると感じます。

実は彼女の存在はかなり前から知っていたのですが、こうして実際に聞いたのは今回が初めてでした。一度聞いてすぐ心奪われ、ファンになってしまいました^^;

前置きはこれくらいにして、Wikipediaとyoutubeで彼女の紹介をしたいと思います。

『Wikipedia』:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%BD%E7%94%B0%E8%A3%95%E7%BE%8E

『youtube』



そして、今回数ある曲の中で、『あの微笑みを忘れないで』を今回紹介したいと思います。シングルカットされていないアルバム曲ですが、ファンのリクエストで第1位に選べられたとてもアップテンポで爽快な曲です。特に『心の冬にサヨナラして、走りだそう新しい明日へ』という歌詞が忘れられません。辛い時などよくこの曲に何度も救われた気がしますね。

それでは最初に羽田裕美さんのピアノ演奏からご覧ください。



もちろん、原曲も紹介しますのでファンの方は御安心下さい。そうでない方もこの曲を知らないという人が多いと思うので、是非一度聞いてみて下さい。



あの微笑みを忘れないで/ZARD

作詞:坂井泉水 
作曲:川島だりあ
 
 あの微笑みを忘れないで
 Forget your worries and gimme your smile
 心の冬にさよならして
 走り出そう 新しい明日へ
 25時 砂の上の車を止めて
 語り明かしたあの夏
 ぬるいコーラしかなくても
 夢だけで楽しかった
 思い出して…
 つまづいた時には 電話をしてね

 Open your heart 風を感じて
 あきらめを手にしないで
 都会がくれた ポーカーface
 海に捨ててしまおう
 あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい
 心の冬にさよならして
 走り出そう 新しい明日へ
 
 レンガ色の空を斜めに見上げて
 口笛吹いた my home town
 やりたいこと 欲しいものも
 抱えきれないほどで
 切なさのハードル越えられたね
 今も出来るよ
 
 Open your heart ひたむきな
 あなたの瞳が好きだった
 孤独な時間抱きしめて
 人は大人になるから
 あの微笑みを忘れないで いつも輝いてたい
 もう何も迷うことなく
 走り出そう 新しい明日へ
 
 You've got to open your heart
 When ever you feel blue
 Forget your worries and gimme your smile
 心の冬にさよならして
 走り出そう 新しい明日へ

 You've got to open your heart 風を感じて
 あきらめを手にしないで
 都会がくれた ポーカーface
 海に捨ててしまおう
 あの微笑みを忘れないで 
 Oh・・・いつも輝いてたい
 心の冬にさよならして
 走り出そう 新しい明日へ


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。