So-net無料ブログ作成

自動車保険見直しについて [近況報告]

 またまたご無沙汰してしまいましたが、皆様お元気でしょうか?


なんか最近ブログ更新する度に、このフレーズを使っている様な気がします。楽しみにしていただいている方、本当に申し訳ありません。最近は本当に毎月1回ブログを更新するのがやっとの状態ですね。我ながらかなり情けない状態ではあります^^;


さて、くだらん愚痴はこれ位にして本題にいきます。今回はタイトル通り【自動車保険の見直しについて】です。ちなみに私は、敢えて社名は出しませんが、自動車を購入してからずっと某公共系の自動車任意保険に加入していました。大学生の時つまり、20歳から自動車を持っていましたのでそれからずっと約20年程全く変えずに来ていたわけです。理由は簡単で金額が安くて保証が厚く、信頼していたからに他なりません。


しかし、来月で更新となるのですが今回は初めてその自動車任意保険を変更しようと考えています。理由はいくつかあるのですが、そのうちの一つが今後自動車通勤をする予定の為、通勤時使用するという条件に変更する必要があること、そしてもう一つはこちらが大きいのですが、価格面で他社よりも大きく見劣りする事が判明した為です。


どれくらい違うのかといえば、ほぼ同じ条件で車両保険、バイク保険込で私の場合加入しているのですが、公共系の任意保険が約7万、ネットで検索した大手外資系損保会社が約5万と約2万もの差がある事が判明しました。正直これには驚きましたね。


きっかけは、私の場合もう最高クラスの割引率の為これ以上保険自体は安くならないのですが、それにしても保険料が高すぎると感じており、通勤用に変更する関係もあって一度見直してみようと思ったからです。それにしてもこれだけ違うというのは正直驚きでしたね。もっと早く気づいていれば、良かったなぁと感じています。


もちろん、長年使用してきた公共の保険にも愛着はあるのですが、いかんせん昨年と比較しても転職した関係で収入がガタ落ちの為、必然的に見直さねばならず、仕方のないことだと考えております。


今まで金融の会社に勤務し、自分の事はきっちりと管理していたつもりでしたが、こういった保険関係は全く気にしていませんでした。そうしなくても普通に生活していけたからです。しかし、見直してみると、ものの数分でこれだけ違うということが明らかとなり、まだまだ自己管理が甘いなぁと実感しましたね。


これからは、終身雇用や給料が右肩上がりの時代は終わり、厳しい時代が続くと私自身は思っています。実際自分がそういう憂き目に遭っていますからね。そのためには、無駄なところは見直しをかけて、少しでも負担の少ない生活に切り替えていく必要があると改めて感じましたね。


今回も長文になりましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。